妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目以降の出産

入学前に練習しておけばよかった!ヘトヘトで帰ってきた長男をみて後悔したこと by マルサイ

マルサイさんが次男・三男のときにやっておいてよかった入学前準備…それは、通学路を歩く練習をしておくこと!重いランドセルを背負って、ひとりで長い道のりを歩くのは、大人が思う以上に大変で、長男くんは登下校だけでヘトヘトになっていたそうで…

不機嫌マックスの娘が喜んでお風呂に入るとっておきの切り札 by shin

「お風呂入らない〜!!」と泣きわめく不機嫌モード発動中の娘をお風呂に入れるのは大変。ギャン泣きされるのを覚悟してお風呂に連れてこられるのを待っていたshinさんですが、なぜか娘はすっかり上機嫌。それもそのはず。手にはアレが…!!

寝る前の読み聞かせの時間がない!そんなときは「みんなでおはなしつくっちゃおう大会」 by 石塚ワカメ

たくさんの絵本に触れさせてあげたいと、子どもたちが赤ちゃんの頃から毎晩読み聞かせを心掛けている石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。「気付いたら就寝時間過ぎてる!絵本読んでる時間ないじゃん!!」というときは…

旅先の大浴場で大号泣!全裸で抱っこし続けた思い出 by tomekko

赤ちゃんの頃から外では明るく人懐っこい性格だった三男。ただし威勢がいいのは慣れた場所でだけ。知らない場所では途端に凍りついて怯えてしまうのでした。tomekkoさんがそれを実感したのが、1歳の頃に家族で行った旅先の大浴場で…

二人目の娘は夜泣きしないなぁ…。寝姿をこっそり観察してわかったその理由 by すずか

一人目の息子の時は夜泣き対応に苦労していたすずかさん。しかし二人目の娘は全く夜泣きをすることなく、ママが寝室に行く時間までぐっすり寝てくれているのです。息子の時との違いは何だろう?不思議に思ってその寝姿をこっそり観察してみると…

子どもたちの容赦ないきょうだいゲンカに、ひとりっこの夫ドン引き… by モチコ

7歳の娘、4歳の息子を育てるモチコ(@mochicodiary)さんは、3人きょうだいの長女。一方、ご主人はひとりっこ。ふたりには子どもを見る目に違いあり!きょうだいげんか特有の容赦ないやり取りに、ひとりっこの夫はドン引き!

自動調理なべってこんなに便利なの!? 家事ストレスが激減した夢の調理家電 by りんりんまま

料理はもともと好きなのですが、子どもたちの相手をしながら大人食、幼児食、離乳食の3種類を毎日3食作るというのはとにかく大変…。 そんな私を救ってくれる便利なものがあるということで、象印「STAN.」の自動調理なべをお試しさせて頂きました。 調理中、…

離乳食期の救世主!便利、高品質、コスパ良しの神アイテム『パルシステムのyumyumシリーズ』 by プクティ

今年の1月に次男を出産してから子どもが2人に増え、毎日育児と家事に追われ慌ただしい毎日を送っています。 そんな次男もあっという間に6ヶ月になり、とうとうやってきてしまった離乳食時期… 藁にも縋る思いでお試しをお願いすると、早速我が家におためしセ…

産後は乳首が4つになる!? 友人の発言の意味がようやくわかった! by ナコ

切迫早産の入院中にお見舞いに来てくれた友人の一言。「妊娠すると体質が変わったりするよね。乳首が4つになったりね…」そのときは言っている意味がわからなかったナコさんでしたが、三女の妊娠時にようやく理解したことは…

産後、お腹がパッカ~ン! この縦長の溝は…腹直筋離開!? by 石塚ワカメ

2人目の産後、布団でごろごろしているときに、お腹に縦長の溝を感じた石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。そのときに、ふと思い出したのが「腹直筋離開」。調べてみると、もともと腹筋が弱い人などがなりやすいらしく…

そんなことまで知られてるの!? 幼稚園に家庭の事情が筒抜けすぎて泣ける by mito

mitoさんが第二子を妊娠したときのこと。そろそろ長男くんが通う幼稚園の先生にも知らせておこうと思っていたら、「存じております」とにこり。しかもバスの運転手さんや他のクラスの先生にも知られていて‥。家庭の事情が筒抜けになっている!

「いっぱいでたー!」トイトレ中の息子は笑顔で報告しながら、さらに自分の失敗を… by たんこ

たんこさんの息子くんは今、トイレトレーニング中!尿意も感じるようになりトイレに駆け込むようになりました。駆け込むのは良いのですが、トイレのドアを施錠してしまうのです。心配しながら鍵を開けてくれるのを待っていると…

お風呂に入りたがらない子どもがスッ…!魔法の言葉「白マンに変身よ!」 by モチコ

「子どもがお風呂になかなか入りたがらないとき…ありませんか?」モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんも嫌がることがしばしば。そんな中、モチコさんがみつけた、お風呂にスッと入る魔法の言葉は「白マンに変身よ!」

食後のお楽しみの贅沢アイス。こっそり食べようとした次の瞬間…! by shin

自分へのご褒美でちょっと贅沢なアイスクリームを買ったときのこと。食後のお楽しみとして子どもにバレずにゆっくり楽しみたいけど、2人からの監視の目はなかなかのもの。リビングで遊びに夢中になっている隙をついていざ食べようとした瞬間…!?

同じ親から生まれても成長スピードもやる気も全然違う!三者三様の子育て by tomekko

三人目の子育てでは初めて直面する危機や心配事が多かったというtomekkoさん。生後2か月でRSウィルスに感染し入院することになったり、待てども待てども寝返りしなかったり。同じ両親から生まれても、成長スピードや体質はまさに三者三様!

赤ちゃんとのお風呂上がりはバタバタ!2つのことを同時にこなせる◯◯が超便利! by すずか

下の子が生まれてから、すずかさんのお風呂タイムは毎回バタバタ。特に産まれて2、3ヶ月は慣れない二人育児でてんやわんやしていました。髪の毛を乾かす暇が無く、濡れたままくくっておく日々。そんな時に役に立った意外なアイテムとは…

お世話されるよりしたいお年頃!? ベビーカーを押したい娘 by shin

shinさんちの娘ちゃんは、ぬいぐるみをベビーカーに乗せて自分で押すのがマイブーム。ご丁寧にシートベルトまで装着するものだからセッティングに滅茶苦茶時間がかかるんです!一生懸命押してる姿はかわいいけど、急いでるときは勘弁して〜!

思い入れのある子ども服って捨てづらい…思い出をコンパクトに残すアイデア by tomekko

男の子3人を子育て中のtomekkoさん。同性兄弟なので子ども服はおさがりとしてとことん着尽くしていました。でもそんな思い入れのある服ともいつかはお別れしなくてはならない時が…!思い出のこもった服をコンパクトに残すアイデアとは?

上の子かわいくない症候群。まさか私が?と思っていたのに、やっちまったー! by mito

まさか自分が…と思っていた「上の子かわいくない症候群」。でも新生児を前にすると、そのかわいさにメロメロになってしまったそう。上の子への言動には気を付けていたはずなのに、ある日、ついに大声を出してしまいます。大反省したmitoさんは…。

「読み聞かせはしんどいけど、絵本タイムを充実させたい」ときにぴったりの1冊 by マルサイ

毎日の絵本の読み聞かせ。感情豊かに読んであげたいけど、疲れている時や眠い時は正直しんどくなることも。そんなときにマルサイさんを何度も助けてくれたのが、宝探し絵本「ミッケ」(小学館)だそう。どんな風に助けてくれるかというと…。

安全&散らかり防止対策が充実。1歳息子向けの模様替えに役立つ3つのアイデア! by ヤマモト

部屋の模様替えをしたヤマモト(@ymmtkid)家、同時に1歳の息子くん向けに安全&散らかり防止対策もしました。ベビーサークルやゲート…何を、どのように、その結果どうなったのか、役立つアイデア満載で紹介してくれました!

ポコポコ、トントン…胎動に癒されていたけど、いまいち実感が湧かないパパは… by ぺぷり

ぺぷりさんは2人目妊娠中期頃、胎動を感じるようになりました。入浴中激しく動くお腹の赤ちゃんに癒されて安心感を持ったり…でも、パパはまだ見ぬ我が子に無関心。父親はなかなか実感が湧かないのかな、と寂しい気持ちになったので…

赤ちゃんをかわいいと思っただけで子宮がギュゥゥー!3人目の後陣痛がヤバかった by ナコ

長女と次女の産後、後陣痛を経験しなかったナコ(@nfsn66)さん。そんなわけで三女出産前は後陣痛について何も考えていなかったのですが…。いざ出産してみると「後陣痛ヤバイ!」可愛いと思うだけで子宮が握りつぶされてるみたいな痛みが!!

コロナ禍の在宅勤務。家族で過ごす時間を愛する息子からパパへ驚きのアドバイス by すずか

コロナ禍で在宅勤務が続いていたすずかさんちの旦那さん。しかし異動となり出社することになりました。半年以上もずっと一緒に家にいたので、息子はそれはもう驚きました。家族の生活を守るためにパパは会社で仕事をするんだよと伝えたのですが…

突発性発疹で40度前後の熱が4日も下がらない…。不安だった時に気づいた大切なこと by つぶみ

つぶみさんの娘さんが0歳10カ月の頃、40度近い熱が4日続いたことがあったそう。医師からは突発性発疹だろうと言われたものの、はっきりとはわからず様子見の日が続きます。心配でたまらず、上の子の時の様子を思い出そうと記録を調べてみたら…。

理不尽なイヤイヤ勃発…大変な幼児連れのお買い物、店員さんの神対応に感謝! by 石塚ワカメ

走り出したり余計なもの買わされたり…現在小4の息子くんの幼少期は、買い物がめちゃくちゃ大変だったという石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。4歳の娘さんは聞き分けが良い方ですが、イヤイヤ期の2歳前後は大変で…

「子どもの数が3人以上になると、お菓子に名前を書く理論」確立!と思いきや、あれ?我が家だけ!? by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さんが子どもの頃、5人家族の間で“ええお菓子”をいただいたときに行われたのは、勝った人から欲しいものが選べる、じゃんけん大会!そして、どれが誰のかわかるように、しっかり記名。ところが…

【産婦人科医監修】胎盤用手剥離ってどんな処置?痛みの有無などを専門家に教えてもらいました

【産婦人科医監修記事】お産の後、自然に胎盤がはがれず出てこないときに、手で胎盤を剥離するという「胎盤用手剥離」。胎盤が出てこないリスク、具体的な処置、痛みについてなどを産婦人科医の菊池先生に解説していただきました。

お風呂は嫌いじゃないけど、入るのはめんどくさい…そんなキッズのモチベーションをあげる作戦5つ! by 石塚ワカメ

お風呂に入ってスッキリしたい、でも入るのはめんどくさい。お風呂自体は嫌いではないのにお風呂に入るまでに時間がかかってしまう、そんな子どもたちに日々試行錯誤していた石塚ワカメさん。成功率の高かった作戦は?

兄が寝てからが私のお楽しみタイムよ!深夜、一人遊びを満喫する娘 by shin

娘の寝かしつけに苦労しているshinさん。絵本を読んだ後、息子はすぐに寝るのに娘はいつも遊ぶ気満々。ベッドから抜け出してリビングへと駆け出します。どうやら兄に邪魔されずに自由に遊べる夜中が娘にとってのお楽しみタイムのようで…

「ランドセルは絶対に自分で選ばせる!」好きな色を選んで後悔はないと思っていたのに… by イシゲスズコ

ランドセル選びにトラウマのあるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。「子どもたち4人のランドセルは絶対に自分で選ばせる!」と強く思い、それぞれの子たちに自分の好きな色やデザインを選ばせてきたのですが…

長年夏の外遊びにつきあってきた三兄弟の母が伝授!我が家の熱中症&虫さされ対策 by マルサイ

子どもとのお散歩がきっつーい夏。一度外に出るとなかなか帰らない三兄弟と長年外遊びをしていたマルサイさんが、熱中症&虫刺され対策をおしえてくれました。ペットボトルにいれた水道水や保冷材の意外な使い道など、すぐ真似できるアイデアは必見!

2人目出産後は赤ちゃん中心の生活になるけど、「お姉ちゃん業を忘れる時間」が必要だった! by たんこ

たんこさんは2人目出産後半年ほど経った頃に、子どもたちを旦那さんに預けて友人と出かける予定をしていました。そのことをお出かけ当日に上の子に伝えると、「一緒に行く!」と…。もっと早く報告しておけばよかったと思いながら上の子を見ると…

嘘やーん!手加減なし、4才の息子に神経衰弱、負けました! by モチコ

今年の春ごろ、神経衰弱にハマっていたモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。1カ月が経つとブームのピークは過ぎたものの、2週間に1回ほど誘われ、1対1の勝負をしていたモチコさん。しかし、モチコさんは神経衰弱が苦手で…。

予告なしの突然の呼び出しで気が休まらない。退院後より大変だった産後入院生活 by チーコ

出産を終えてすぐスタートする新生児育児。赤ちゃんのお世話で慌ただしい上に、チーコさんの産院では調乳指導や沐浴指導などが、いつも予告なしで行われたそう。助産師さんたちが忙しくて予定を組めない気持ちもわかるけど、落ち着かなさすぎてツライ!

弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい! by tomekko

次男の出産のときはドタバタで、バースプランどころではなかったtomekkoさん。三男の出産ではできれば叶えたかったことがありました。それは、「弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい!」という夢。だけどタイミングが難しくて…

次男との二人きり時間の要望は、なにげないことばかりで…。 by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。今回は前々回のエピソードの続きになります。 関連記事: 手がかからない次男くん。待ちに待った二人時間、希望を聞くとまさかの! by さやかわさやこ 久々に私と次男のふたりで過ごせることになったけれど、特に私としたいこと…

もう取り返せないあの瞬間やあの光景…お願いしてでも写真に残しておけばよかったな by イシゲスズコ

スマホのカメラロールを遡っていたとき、自分が写っている写真がほとんどないことに気付いたイシゲスズコ(@suminotiger)さん。夫が一緒に写ってる写真を見ながら「なんで私は写ってないんだろう、あ、撮ってるからだ…」

母のお腹を触る入眠儀式が、フェチに発展…? by モチコ

モチコ(@mochicodiary )さん家の二太郎くんの入眠儀式は、モチコさんのおなかを触ることでした。 3歳の冬、触られるおなかが寒すぎて半ば強引にやめさせたのですが、ある日、テレビで歌番組を見ていた二太郎くんが…

きょうだいで飽きずにずっと遊んでいた、本格派スライム(?)作り! by 石塚ワカメ

コロナ禍で外出することが難しい日々。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんが家で楽しんだのはホウ砂と洗濯のりを使った本格派スライム(?)作り! 触るだけでなく、いろんな容器に入れたり、眺めたり、思いのほか盛り上がって…

体型が崩れた理由は三男の入園!? 子ども中心のハードな生活の見返りはスッキリ体型だった by マルサイ

三男くんの入園を境に自分の体型が全体的に丸くなっていることに気づいたマルサイさん。入園前は毎日散歩して、帰ったら家事に追われ…とハードな生活!当時はそんな生活に疲れ ていたのですが、実はマルサイさんの体型もきーうしてくれていたのです。

ボロボロの毎日に「早く大きくなって!」と思っていたあの頃。成長した現在は… by イシゲスズコ

現在、4人の子どもたちを育てるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。長男が生まれてから6年の間に4児の母になり、怒涛の毎日を送りながら「早く自分でなんでもできるようになってくれたらいいのに」と祈るように思っていました…

ナチュラルでオシャレなこどもの写真を撮るのって…なんてハードル高いんや!!!  by モチコ

いい笑顔をしていたり、真剣な顔をしていたり、泣いていたり…。カメラ目線ではなくとも、その時々の自然な表情を、写真に収めたい!と思っていたモチコ(@mochicodiary)さん。しかし撮影の際には、なぜか不思議現象がおこり…

長男の立ち会いが夢だったけど…バースプランどころじゃなかった2人目出産 by tomekko

tomekkoさんの次男出産時。とにかく無事に出産できれば何でもいいという気持ちで、多くは望まないバースプランを作成していました。ただ唯一の願いは「長男の立ち会い」。弟が誕生する瞬間をみんなで分かち合いたい!と思っていたのですが…

性格が違えば好きなおもちゃも違うよね…。何でも“お下がり”を反省した瞬間 by つぶみ

つぶみさん家の第二子ねむちゃん。お兄ちゃんと性別が違っていても、おもちゃはお下がりでいいよね~と新調することを考えていなかったつぶみさん。でも児童館でのねむちゃんの姿を見て反省&考えを改めることにします。いったいどんな姿をみた?

冷蔵庫にあるアレで食事中の姿勢改善! by すずか

すずかさんちの息子くんは食事中に背もたれにもたれかかり、ごはんをポロポロこぼしてしまいます。なるべく綺麗に食べてほしい。そして指摘される点について自分で気づけるようになってほしい!そんな悩みを解決してくれる手作りアイテムとは?

出産するまで続いたつわり。産んだとたん食べ物が輝いて見える〜! by ナコ

三女妊娠時、つわりが重くて入院したナコ(@nfsn66)さん。退院後もほぼ食べられない日が続きました。そして妊娠後期になるとさらに胃の圧迫で気持ち悪さが増す状態に。食に苦しむ日々から脱却したい!でも産んだら本当にスッキリするの?

3歳の息子と取り組んだソフロロジートレーニングは、いいことだらけだった! by mito

産院に進められ、ソフロロジーのトレーニングをはじめたmitoさん。といっても3歳の子とDVDをみながらトレーニングするのは難しい…。そこで、寝かしつけの時に音楽を流しながら呼吸法を練習することにします。すると思わぬ効果があったそう。

お風呂で見つけた、背中のひっかき傷。「覚えていない」という年長の息子に… byグラハム子

お風呂に入ったとき、幼稚園に通う息子くんの背中にひっかき傷を見つけたグラハム子(@gura_hamuco)さん。朝、着替えをしていたときにはなかったことから、幼稚園で何かあったのかと思い聞いてみても、「わからない」としか言わず…

「僕のことはあまり褒めてくれない」長男が感じていた不満の理由  by ぴよととなつき

「お母さんは僕のことをあまり褒めてくれない」長男くんが漏らした言葉にショックをうけたぴよととなつきさん(@naxkiiii)。そんなつもり全然ないのに!でも振り返ってみると、いろいろと心当たりがあることに気づきます。